TAGS:
CATEGORY:
公開日:2021/03/10
最終更新日:2021/03/10

アルギニンを摂取してチントレしよう!おすすめの食べ物を紹介

投稿日:

アルギニンを摂取してチントレしよう!おすすめの食べ物を紹介

早漏や勃起障害、ペニスの小ささに悩む男性は多いのではないでしょうか。女性からがっかりされたくない、いつまでも元気でいたいと思うことは当たり前です。
そんな悩みを解決するためにチントレを始めましょう。チントレといっても色々なやり方がありますが、今回は食事や栄養素に注目していきます。チントレに効果的と言われているアルギニンに焦点を当て、その効果や方法、おすすめの食べ物を紹介します。悩みがある方はこの記事を読んでアルギニンの重要性を知っていきましょう。

チントレでペニス増大

男性の皆様は「チントレ」というものをご存知でしょうか。チントレは早漏や勃起力改善、ペニス増大等の効果が見込まれるトレーニングのことです。チントレには様々な効果がありますが、ペニスの大きさに最も影響を与えると言われています。もちろん使用する道具や方法によって効果は違いがありますが、ペニスの大きさや精力に悩みのお持ちの方はやってみる価値があるでしょう。
具体的にチントレでポイントになってくるのが栄養素です。チントレに必要な栄養分を体に取り入れることが重要となります。というのも勃起力強化や亀頭増大には血行良くすることが重要で、血行改善には食事で栄養素を補給する必要があります。チントレをしたい方は栄養素を意識して、バランスの良い食生活にしましょう。
それではチントレに効果的と言われている成分「アルギニン」を中心に、チントレ方法や取り入れ方をまとめていきます。

勃起力が下がる原因

そもそも勃起力が下がってしまう原因は何でしょうか。勃起障害を起こしてしまう主な原因としては加齢や高血圧、糖尿病、高脂血症、慢性腎臓病、睡眠時無呼吸症候群、喫煙などが挙げられます。また生活習慣病やうつ病、神経疾患等の精神的なストレスも一因です。
男性ホルモンは加齢に伴って減少していきますが、最近は若年層でも勃起障害に悩む方が増えており、これは生活習慣が原因だということが考えられます。このように勃起障害の大きな原因は生活習慣病であることから、勃起改善のために食生活を見直す必要があるということがいえるでしょう。こういったチントレ関連の問題は若いからといって安心できるものではありません。早いうちから食生活の意識を高めていきましょう。

チントレに必要な栄養素

チントレには食生活がポイントだということがわかりました。それではどういった栄養素を摂取すれば効果的なのでしょうか。
まずペニス増大に必要な栄養素は以下のようなものが挙げられます。
・アルギニン
・マカ
・シトルリン
・亜鉛

こういった栄養素を意識的に摂取することでペニス増大に繋がります。アルギニンやシトルリンは血行改善に効果があるためチントレには最適なのです。亜鉛やマカはペニス増大サプリ等によく使われているため聞いたことがある方も多いと思います。
栄養はサプリから摂取することもできますが、まずは食生活からこだわっていくといいでしょう。最も取り入れやすい簡単な方法です。チントレに効果的な栄養素は色々ある中でこの記事では、アルギニンに焦点を当てていきます。アルギニンは血行改善や成長ホルモンを分泌する効果があり、性欲向上、亀頭増大、勃起力改善等が期待できる成分です。詳しい内容は以下で説明していきましょう。

アルギニンについて

チントレに効果的な栄養素の一つとしてアルギニンがあります。アルギニンは案外色々な食べ物に含まれており、摂取も簡単なことからチントレにおいて必須な栄養素です。アルギニンは一体どういった栄養素なのか、どういう風にチントレに効果を及ぼすのかを具体的に紹介していきます。

アルギニンとは

アルギニンとは体内に存在するアミノ酸の一種です。基本的に成長ホルモンの分泌をサポートし、免疫力アップ、筋肉作り、アンモニアを解毒する等の働きがあります。生成能力が十分でないため、十分な量を確保するために食事などで外から補給しなければなりません。そういった点から準必須アミノ酸と呼ばれています。
アルギニンの働きはいくつかありますが、成長ホルモンの分泌サポート、血行改善、免疫力アップ、疲労回復サポート、生活習慣病の予防、美容サポート等が主な作用です。

成長ホルモンの分泌を促す

まずアルギニンには成長ホルモンの分泌を促す効果があります。成長ホルモンが分泌されると、脂肪代謝がアップしたり、病気にかかりにくくなったり、筋肉増強が期待できるでしょう。さらに成長ホルモンは食欲を抑制する効果もあります。ダイエット中の方や食べすぎの方は積極的に摂取してほしい栄養素です。

血行改善

続いて血行改善効果もあります。アルギニンは体内で一酸化炭素を作り出し、それが血管を拡張するため血流をスムーズにしてくれます。血行改善効果はチントレに直接役立つものです。また血行が改善されると生活習慣病の予防にもなると言われています。例えば冷え症、動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞などを予防できると言われています。

免疫力アップ

アルギニンは体内で免疫細胞のマクロファージが活性化するように働きかけます。マクロファージは体に侵入してきた細菌や白血球の一種で、病気に負けない体作りに役立ちます。また傷を治す効果もあるため、手術後の輸液にはアルギニンが含まれていることが多くあります。

疲労回復アップ

アルギニンには疲労回復の効果もあります。運動で負荷がかかった体にアルギニンを与えると血中のアンモニア濃度が敵かしたという実験結果もあります。アンモニアは疲労原因の一つなので、この実験から疲労が回復したということがわかるのです。

美容サポート

美容面では主に美肌効果が見込まれます。アルギニンには角質層を保湿する効果があり、潤いを与えることで肌のバリア機能を維持できるのです。アトピー性皮膚炎や老化による乾燥にもアルギニン入りのクリームを使用することがあります。

アルギニンには以上のように様々な効果があることがわかりました。アルギニンを摂取することは生活していくうえで有益なことでしょう。それではアルギニンのチントレへの効果を詳しく説明していきます。

アルギニンのチントレへの効果

アルギニンには様々な効果がありますが、チントレに関してはどういった効果があるのでしょうか。先ほど説明したアルギニンの効果のうち、直接的にかかわってくるのは成長ホルモンの分泌と血流改善です。
アルギニンはテストステロンや成長ホルモンを作るために欠かせない栄養素です。テストステロンとは男性ホルモンの中でも性欲増進の効果が期待され、成長ホルモンは性的発育と深い関係があります。アミノ酸は体内でタンパク質として合成されるため、酵素やホルモン分泌などにも大きく関係します。
またアルギニンは血流量の増加、ペニス増大にも効果的です。アルギニンは、体内でアミノ酸の一種であるシトルリンに変わり再度アルギニンに変わりますが、この変化の過程で一酸化窒素を生み出します。この一酸化窒素に血管拡張効があり、血管が膨張することで血流がよくなります。血流がよくなることでペニスにもたくさんの血液が送られるため、勃起力が向上するという仕組みです。

アルギニンの摂取方法

アルギニンは食べ物等で気軽に摂取することができ、またサプリメントも豊富に発売されています。ここではアルギニンをどのように摂取すればいいのかを具体的に紹介していきます。摂取方法や摂取量が適切であれば効果もより高まるので参考にしてください。

摂取のタイミングや量

アルギニンの摂取量は厚生労働省で決められてはいませんが、効果的に働くには一日に2000~4000ミリグラム摂取が必要だと言われています。また炎症や創傷がある場合は約5000~7000ミリグラムが目安です。ということはチントレを積極的に行いたい男性は多めに5000ミリグラム以上摂取するのがいいと思います。積極的に摂取してだいたい3~4週間経つとアルギニンの効果が表れると言われています。まずは十分な量を1ヵ月ほど摂取するといいでしょう。
アルギニンを摂取するタイミングでおすすめなのが、就寝前の空腹時です。就寝中は成長ホルモンが最も分泌されるため、このタイミングに合わせて摂取すると成長ホルモンの分泌量を増やすことができるでしょう。
アルギニンはほかのアミノ酸と同様に摂取後30分ほどで最大に達し、4時間ほどかけて元の量に戻ります。血中アルギニンが最大レベルに達してから血流が最大になるにはタイムラグが存在するため、アルギニンを摂取してから60分ほど経てば十分に血流は増加しているといえるでしょう。一度に摂取する目安は5~9グラム程度です。血流がアップすると精力向上だけでなく、筋トレの効果アップや持久力アップにも効果があるため、そういう場合はタイミングを見計らって摂取しましょう。トレーニング時の疲労度合いも全然違うので、実感してみてください。

シトルリンとの違い

アルギニンと似た成分としてシトルリンが挙げられます。アルギニンはチントレに非常に効果的ですが、アルカリが強いため、大量に摂取すると胸やけ、消化不良等が起こる可能性もあります。そこでアルギニンと併用すると良いのが似た成分であるシトルリンです。シトルリンは尿素サイクルにより体内でアルギニンに変換されるため、ほぼ同様に扱って構いません。
アルギニンを一度に大量摂取するのではなく、アルギニンとシトルリンの両方を摂取すれば、アルギニンのアルカリ性は抑えられ、効率よくアルギニンの効果を享受できるでしょう。毎日一定量のシトルリンを摂取すると、血中アルギニンレベルが高くなり、自転車走行のタイムが短くなった、高強度運動におけるパフォーマンスが高まった、酸素利用機能が高まったという実験結果もあります。チントレ以外にも摂取して損はない栄養素です。アルギニンばかり摂取するのではなくシトルリンも一緒に摂取して効果的なチントレにしていきましょう。

アルギニンを多く含むおすすめの食べ物

アルギニンを摂取するためにはどのような食べ物を食べるといいのでしょうか。具体的に紹介していきます。
アルギニンを多く含む食べ物には以下のようなものがあります。
・山芋
・大豆製品
・肉
・ナッツ類
・エビ
・ごま
・キウイ
・ココア

山芋にはアルギニンが豊富に含まれており精力増進が期待できます。またムチンという成分も豊富に含まれているため、疲労回復などにも効果があります。食べて損はないおすすめの食べ物です。
またナッツ類も多くアルギニンを含んでおり、手軽に食べられるのもポイントが高いです。調理をせずとも間食として食べるのに最適。継続して意識的にナッツ類を摂取することで変化があると思います。ナッツ類は良質な油も摂取できるため、チントレ目的でなくても摂取したいですね。
肉、大豆製品、エビ等は食事のメインに置いてみましょう。簡単に調理したいのであれば高野豆腐がおすすめです。朝の味噌汁に入れたり、冷奴にするとすぐに摂取できます。肉はたんぱく源にもなるため、精力改善目的に限らず摂取すべきでしょう。ただ肉ばかり食べるのも良くないため、たんぱく源は大豆類などに分散させると、上手にアルギニンとタンパク質を摂取することができます。エビ等魚介類もたんぱく源になるので、うまく分散させてみましょう。
他にもキウイやココア、ウナギ、にんにく等アルギニンが多く含まれる食べ物を挙げるときりがありません。ウナギやにんにくなど滋養効果があると言われている食べ物には基本的にアルギニンが含まれていて、チントレには役立ちます。
上記で紹介したものは購入しやすく、調理もしやすいものですので、すぐにでも取り入れていきましょう。
最後にアルギニンを食事から摂取する上で注意するポイントがあります。アルギニンはアミノ酸の一種なのでビタミンやミネラルと同様、一度に大量摂取したからといってすぐに効果が表れるわけではありません。他の食材とバランスよく、継続して食べることで効果が見込めるものです。一気に効果を出そうとするのではなく、しばらく継続して食べ続けることを意識してみてください。

サプリメントも効果的

チントレをしていく上で食べ物からアルギニンを摂取することが重要ですが、難しい場合はサプリメントを使うといいでしょう。毎日規則正しく、バランスよく食べることは難しいため、サプリメントの使い方も知っておくと役立ちます。
具体的にサプリメントを選ぶときにはアルギニンが含まれていることが重要で、他にも亜鉛等が含まれているとさらに効果的です。大事にしてほしいことは、しっかり含まれている栄養素を見ること。中には精力増強、勃起力改善等を謳っていても、あまり効果的でないものもあります。ひとまずアルギニンがどの程度含まれているのか確認してからサプリメントを選んでみてください。
アルギニンサプリはインターネットや薬局等で購入でき、価格も1,000円台からあります。手に入りやすいサプリメントなので、気軽にチャレンジしてみてもいいでしょう。危険性もほとんどありませんので、効率よくアルギニンを摂取するにはいい方法です。

アルギニン摂取でチントレしよう

性欲や早漏、ペニスの大きさは努力では変えられないと思っている方も多いですが、実はチントレ次第で改善できます。特に今回はアルギニンの重要性をお伝えしました。アルギニンは身近な食べ物にも多く含まれており、比較的摂取しやすいと思います。積極的に日ごろの食事を見直し、バランスよく継続してアルギニンを摂取することで、良い変化が見られるでしょう。食事の際は今回紹介した食べ物を参考にしてみてください。またサプリメント等も活用しながら、栄養分をしっかり確保することに重点を置いてみてください。

-男性器の悩み

執筆者:

最新記事