公開日:2020/10/26
最終更新日:2020/12/01

徹底解説!亀頭増大のその効果や術式とは?

投稿日:2020年10月26日 更新日:

みなさんは「亀頭増大」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?亀頭増大とは安全性の高い、医療用のフィラー剤といわれる注入剤を注射器で亀頭に注入するもので、大変人気のある治療法です。

注入剤の効果により亀頭のサイズアップや張りや艶が増すことで見た目が大変よくなるだけでなく、性行為時における機能性の向上や早漏改善などその効果は絶大と言われています。
手術自体が非常に短時間かつ簡単なものということもあり、数多くの方がこの期等増大の手術を受けています。

今回は、そんな亀頭増大の効果や術式を中心にその魅力についてお伝えしたいと思います。

亀頭増大の効果について

亀頭増大の効果は大きく2つに分けることができます。

ひとつは見た目の改善です。
亀頭はペニスの見た目の印象のなかでも大きな部分を占めます。亀頭が小さいことでなんとなくペニス全体が小さく見えてしまいます。その亀頭を注入剤の効果で増大、つまり物理的に大きくすることでペニス全体を大きく見せる効果が期待できるのです。

また、注入剤の効果により張り艶が出ることでたくましく、健康的な印象を与えることができます。もちろん先細りタイプの方においては全体のバランスが良くなりますし、コンプレックスの解消には絶大な効果をもたらすと言えます。

また、仮性包茎に関しても軽度なものであれば亀頭増大によって改善されることも少なくありません。これは注入剤の効果により亀頭のカリといわれる部分が張り出すことで包皮が亀頭に被りづらくなるからです。

そしてもうひとつは機能性の改善です。
亀頭のサイズアップだけでなく固さや張りにおいてもその効果はてき面で、性行為時に女性に与えることができる刺激が劇的に増大します。一方で自身への影響でいうと固さや張りが増すことで刺激が穏やかになることで早漏改善効果が期待できます。

もちろんあくまでも穏やかになる、という程度のものであり決して感度が悪くなるということではないので、勃起しない、中折れなどの心配もありません。

どのような人が手術を受けるのか

では、いったいどのような悩みをもつ方が亀頭増大の手術を受けることが多いのでしょうか。
多く聞かれる声としては、

・ゴルフ後の入浴や温泉旅行などで同僚や上司、友人にペニスを見られるのが恥ずかしい
・年をとって亀頭に張りがなくなってきた
・入院や介護の際に看護師さんやヘルパーさんにペニスを見られるのが恥ずかしい
といった見た目上の悩みを抱えている人や、
・亀頭が小さく、性行為の際に女性を満足させてあげられない
・仮性包茎なので性行為に自信が持てず、女性に対しても積極的にアプローチできない

といった悩みを解消したい、というものです。

これらの悩みは「見た目の問題」と「機能性の問題」に整理することができ、前述の通り亀頭増大の効果によって解消できるものであり、あらためて亀頭増大手術は有用なものであるといえます。

亀頭増大の術式について

ここからは亀頭増大の術式についてご説明します。ひとことで亀頭増大といってもそのやり方はさまざまです。ご自身の悩みやイメージに合ったものを選択、検討してみてください。

①カリ高注入法

これはカリを言われる亀頭の根元部分に集中してフィラー剤を注入する手法です。注入剤の効果によりカリ部分に高さが生まれます。これにより見た目の改善はもちろんのこと性行為時における女性への刺激が格段にあがります。

②全体注入法

これはカリ全体にまんべんなくフィラー剤を注入する手法です。注入剤の効果によりカリ全体のサイズアップが期待できます。特に見た目の改善への効果が期待できる手法ですが、もちろんかり全体がサイズアップすることによる機能性の改善、とくにカリに固さと張りが生まれることによる早漏改善効果が期待できます。

いずれに術式も注射による治療ですので治療時間は5~10分程度と大変短い時間で終了しますし、腫れも少なく手軽に受けることができます。また手術は局部麻酔を施してから行われるため、痛みを感じることもありません。

亀頭増大の注入素材について

ここからは亀頭増大の注入素材についてご説明します。人体への悪影響はないのか、それぞれの注入素材の違いはどのようなものなのでしょうか。主に良く使われる注入素材3種類をご紹介します。

①ヒアライン

ヒアラインは持続性と弾力性に富んだヒアルロン酸です。人体で生成される成分に最も近く、皮膚内で分解されづらく、長時間の持続が期待できます。また、カルシウムハイドロキシアパタイトという成分によりコラーゲンが増生されます。非吸収性の素材に抵抗を感じる方にはこのヒアラインが最もおすすめでが、金額は比較的高額になります。

②ハイアコープ(スーパーヒアルロン酸)

ハイアコープは別名スーパーヒアルロン酸とも言われ、通常のヒアルロン酸の10倍の粒子と大きさがあります。亀頭内部に長時間残るため、ボリュームアップと持続性の双方が期待できます。こちらは比較的安価な素材となります。

③エイチシーフォーティー

上記ハイアコープの2倍の濃度を持つ進化系素材。亀頭内部で何層もの膜を作り上げることで柔軟性、弾力性に富んだ亀頭増大が期待できます。こちらはヒアラインとハイアコープ(スーパーヒアルロン酸)の間くらいの金額となります。

いずれの注入剤もヒアルロン酸がベースになっており、その安全性は証明されています。注入量に関しては通常は1cc~2ccですが、3cc、4ccと注入量を増やすことも可能で、その場合にはさらなる効果が期待できます。

亀頭増大の術後について

亀頭増大は注射で行いますので、切開・縫合を伴う手術と比べ体への負担は少ない手術方法といえます。注射ですので多少の出血は伴いますが、血が止まればシャワーに関しては手術当日から浴びることが可能ですし、性行為やマスターベーションも様子を見ながらですが当日から可能となります。

仕事やスポーツに関しても出血が止まった状態であれば、ハードな動きをしなければ支障はないと思われます。

万が一、痛みが止まらないケースを考慮し、痛み止めを無料で処方してくれるクリニックも多くありますので手術当日から日常生活を送ることができます。

亀頭増大と併せて行える手術について

前述のとおり、亀頭増大は比較的簡単で体への負担も少ない手術のため、その他の施術を併せて行う方も少なくありません。ここでは亀頭増大と併せて行われることの多い代表的な手術をご紹介します。

①包茎手術

包茎手術はその包茎の種類や状態によって行われる施術は異なりますが、基本的には余剰包皮を切除し、縫合するという手法によって行われます。見た目の改善および機能改善に大きな効果が期待できます。

②長茎術

長茎術とはその名のとおり、陰茎を長くする施術のことです。具体的には体内に埋まっている部分の陰茎を引き出すことで通常時および勃起時の陰茎を増長させるというものです。大幅な見た目の改善と機能改善が期待できます。

③陰茎増大術

陰茎増大術は陰茎に薬剤やシリコンを挿入することで陰茎全体のサイズアップを図るものです。おもに大幅な見た目の改善や性行為時の女性への刺激向上が期待できます。

④早漏改善

早漏改善には様々な手法があります。早漏改善薬の内服薬服用や亀頭への薬剤注入法、包皮の切除、カリといわれる部分を焼灼する方法などその手法は様々です。ご自身の早漏の原因と希望される条件と併せて手法を選ぶことができます。

⑤亀頭ブツブツ除去

フォアダイスといわれる脂肪のかたまりが隆起したブツブツを除去する施術となります。フォアダイス自体は尖圭コンジローマと違い、性病ではなく体への影響はありませんが、見た目上女性から嫌悪されることも少なくありません。フォアダイスは焼灼することで除去でき、見た目の改善を図ることが可能となります。

⑥シリコンボール

シリコンボールは陰茎皮下にボール状のシリコンを埋め込む施術です。埋め込まれたシリコンボールが第二、第三のカリの役割を果たし、女性に与える刺激を飛躍的に向上させます。

まとめ

包茎手術と比べ、切開や縫合を必要としない分手軽な手術といえますが、見た目の改善や機能改善の面においてその効果は絶大といえます。

ペニスに関する悩みは男性にとって非常に繊細なものですが、その心身への影響は計り知れません。ペニスの悩みが改善されたことで仕事へのやる気が増大したり、性格が明るくなった、という話もよく耳にします。

もし亀頭に関するお悩みを抱えているのならこれを機会にぜひ一度治療を検討してみてはいかがでしょうか?まずはひとりで思い悩まずにまずは専門医のいるクリニックに相談されることをおすすめいたします。

-男性器の悩み
-, ,

執筆者:

最新記事