公開日:2020/09/30
最終更新日:2020/10/09

不快なペニスのボツボツを解消しませんか?

投稿日:2020年9月30日 更新日:

男性を悩ますペニスのボツボツ

ペニス部分にボツボツができていて不快感を感じているという男性はいませんか。
亀頭や陰茎にボツボツができてしまうと性病なのではと心配になる方や不快に感じる男性が大半です。
ペニス部分にボツボツができる原因はさまざまありますが、まずは自身が性病にかかっていないかを専門のクリニックで確認してみることが大切です。
尖圭コンジローマやフォアダイズのほか、真珠様丘疹の可能性もあるので注意しましょう。

尖圭コンジローマとは?

尖圭コンジローマは、性病の一つですが痒みや痛みを感じることはほとんどありません。
また、ヒト乳頭腫ウィルスの感染によって発症し、ペニスに小さなボツボツができるのも特徴です。
小さなボツボツがペニスに大量に発生しますが、そのまま放置していても完治することがないのも悩みです。
次々と新しいボツボツが増えているのにもかかわらず適切な治療を行うことなく、そのまま放置してしまうと亀頭やペニス全体が不快なイボで覆われるようになります。
尖圭コンジローマは、痒みや痛みはほとんど感じることはないものの、見た目の悪さに悩む男性も少なくありません。
また、性行為の悩みを抱えやすく、接触することで感染リスクも高まるため、パートナーへの影響も考えなければいけません。
ペニスや亀頭部分に大量にボツボツが発生してしまった場合には、尖圭コンジローマを疑い、早期に適切な治療を受けましょう。

フォアダイズ・真珠様丘疹とは?

フォアダイズ・真珠様丘疹もペニス部分にボツボツを発生させる病気です。
生まれつきのフォアダイズ・真珠様丘疹によって不快なボツボツを発生させており、長年にわたり大きな悩みになっているという男性も少なくありません。
恋愛に積極的になれない方や友人と温泉に入ることすら躊躇ってしまうという男性も多くいます。
万が一、フォアダイズ・真珠様丘疹が原因となって日常生活に支障をきたしてしまっているのであれば、早期に適切な治療を受けてみることをおすすめします。
フォアダイズ・真珠様丘疹は、陰茎や亀頭部分にボツボツが発生するのが特徴です。
また、脂肪のかたまりが隆起したものでウイルスとは関係なく発生します。
性病ではないものの、見た目の悪さからパートナーに不安を与えてしまう可能性もあるでしょう。
また、ボツボツの出方が尖圭コンジローマと似ているため、自身では正しく判断することは難しいと言われています。
まずは、何が原因でペニス部分にボツボツが発生しているのかを確認するために医師に相談することから始めてみると良いでしょう。

ボツボツの原因を探る

ペニスにボツボツができてしまう原因はさまざまです。
大量のボツボツが発生してしまうと性病なのではと多くの男性が不安になってしまいますが、尖圭コンジローマやフォアダイズ・真珠様丘疹のほかにも粉瘤や陰部伝染性軟属腫、リンパ管炎、脂漏性角化症である可能性も否定できません。
ペニスにボツボツができてしまっていても自己判断することは難しく、放っておくことで症状が悪化してしまう可能性もあるため、早期に医師に相談することが大切と言えます。
短期間で不快なペニスのボツボツを解消するには、まずはなぜ不快なボツボツが発生してしまった原因を探ることが解決の近道です。
良性のボツボツであれば見た目に影響を及ぼしてしまうものの、そのまま放置していても体に大きな害を与えることはありませんが、万が一、悪性の場合には適切な治療を行わなければ改善しないため、早期に医師の判断を仰ぐ必要があります。

亀頭にできてしまったボツボツを改善する方法

亀頭に大量に発生してしまったボツボツは、手軽な治療で解消することができます。
わずか20分程度の手軽な治療時間で気になる亀頭のボツボツを解消し、美しい見た目のペニスを取り戻すことが可能です。
また、高い効果を実感できるだけでなく痛みを感じることなく、ペニスの悩みを解消できるのも嬉しい点と言えるでしょう。
高密度の高周波シグナルを患部に当てていきますが、この際に発生される熱で細胞を加熱しながら焼灼を行います。
電気メスを使用し焼灼を行っていくものの、強い痛みを感じることや傷跡を残してしまうことはありません。
数分程度の治療で長年の悩みやコンプレックスを効率よく解消することができ、男の自信を取り戻すことが可能です。
きれいに亀頭にできたボツボツを解消することができるため、手術の効果はもちろんのこと、仕上がりの美しさを実感したい方にも最適です。
専門のクリニックで受けられるペニスのボツボツ除去治療を試すことで自信を取り戻せたと実感している男性も少なくありません。
女性とのお付き合いや性行為も積極的になれるのもクリニックの専門的な治療の嬉しい効果と言えるでしょう。

ボツボツを改善しながら包茎の悩みも同時に解消

亀頭や陰茎にできてしまったボツボツを、電気メスを使用して改善しながら同時に包茎の悩みを解消できるのも嬉しい点です。
また、包茎のほかにも亀頭増大術や陰茎増大術などを試すこともできます。
電気メスでボツボツを治療する際には、電気メスを使用していきますが、包茎治療など同時に行える治療を積極的に受けてしまえば麻酔の使用量を減らすことができ、体への負担を大きく軽減することにつながります。
さらに治療後のアフターケアにおいても手軽なもので済み、短期間で通常の生活に戻れるなど多くのメリットを実感することができます。
自身への体への負担を軽減したい、まとめて下半身の悩みを解消したいという方は、相乗効果を期待して同時進行で受けられる治療を試してみてはいかがでしょうか。

麻酔を使ってボツボツを治療できる

ペニスにできたボツボツを治療する際には、無痛麻酔を使用することができます。
テープ麻酔やスプレー麻酔など表面麻酔のほかにも背面神経麻酔や治療部浸透麻酔など、さまざまな麻酔が用意されています。
痛みを大幅に軽減しながらボツボツを解消することが可能なため、治療中の痛みが不安という男性も安心です。

ペニスのボツボツ除去の費用

ペニスのボツボツを除去する際には、症状によって違いがありますが3万円~6万円前後の費用が相場となっています。
手術費用のほかにも麻酔代や薬代のほか、このほかにもカウンセリング代やアフターケア代なども含まれています。
無料でカウンセリングからスタートできるので、費用を確認するだけでなく治療方法やダウンタイムの有無などを知るために試してみてはいかがでしょうか。
また、安全性や治療後の仕上がりなどを重視するのであれば、高い技術力があるだけでなく、実績や経験がある医師を選ぶことも忘れないようにしましょう。

-男性器の悩み
-, ,

執筆者:

最新記事