公開日:2020/09/30
最終更新日:2020/10/09

アクアミドで亀頭のサイズをアップ!

投稿日:2020年9月30日 更新日:

ペニスの悩みを一気に解消

自分のペニスのサイズや維持力に自信を持てないという男性も多いのではないでしょうか。
ほかの男性よりもペニスの機能が悪いと思ってしまうと恋愛にも消極的になってしまうかもしれません。
もし、自分のペニスの悩みやコンプレックスを抱えているのであればアクアミドを試してみると良いでしょう。
アクアミドを注入すると亀頭を増大させることやペニス強化を期待できるなど、さまざまなメリットがあります。
下半身の悩みやコンプレックスを抱える男性必見の治療法となっているので試してみてはいかがでしょうか。

アクアミドとは?

ヒアルロン酸やコラーゲンという言葉を聞いたことはあってもアクアミドは初めて耳にしたという方が大半かもしれません。
アクアミドは、亀頭増大や強化法に使用される素材となっており、ペニスの悩みを解消へと導くだけでなく、安全性の高さから鼻や顎の整形手術にも使用されています。
現在、日本のみならず長年にわたり世界各国で使用されており、顔やボディに悩みを抱える方たちの強い味方となっている素材です。
基本的にヒアルロン酸やコラーゲンなどの成分は、注入してもある程度の期間が過ぎると体に吸収されてしまいます。
しかし、アクアミドは、完全に体内に吸収されてしまうことがなく、一部ではあるものの長期間にわたり残すことができると言われています。
維持力の高さを持つ素材となっているため、年齢を重ねてもいつまでも下半身のパワフルさを強化し、維持し続けたい男性に最適です。
アクアミドを注入するとサイズが小さく刺激に弱かった亀頭がサイズアップするだけでなく、刺激にも強くなり持続力を高めることができます。
自分のペニスのサイズや持続力に自信が持てるのはもちろんのこと、パートナーとの性行為も以前よりも高い満足感を実感できるようになるでしょう。

アクアミドがおすすめな方

アクアミドは、亀頭のサイズの小ささや早漏で悩んでいる方におすすめです。
また、安全性が高く効果を長く実感できる治療法を探している方も満足できることでしょう。
亀頭のサイズや持続力で悩んでいる男性の中には、すでにヒアルロン酸やコラーゲンを注入して対策した方もいるかもしれません。
しかし、短期間しか効果を実感することができず、ガッカリしているという方も多いのではないでしょうか。
そんな方にもアクアミドが最適です。
アクアミドであれば長期間にわたり成分を体内に残すことができるので、納得のいく効果を実感することが可能です。
もちろん安全性が高く短時間の治療で効果を得られるため、体に大きな負担をかけなくないという男性も安心して試せます。

アクアミドで実感できる効果とは?

アクアミドは、男性にとって嬉しい効果を数多く実感することができます。
亀頭を大きくしハリ感をアップすることができるだけでなく、ペニスの硬さや弾力も感じられます。
これまでパートナーとの性行為が数分で終わってしまい相手を満足させることができなかったという男性も、アクアミドを注入したことで長時間にわたり性行為を楽しめるようになったと実感しているのです。
刺激に強く早漏改善につながるのも嬉しい点ですが、さらに包茎の予防にもなります。
手軽な治療法でありながらも男性の自信を取り戻す嬉しい効果を数多く実感できるため、充実した日々を送りたいという方は試してみる価値があるでしょう。

どれくらい効果を持続させることができるのか?

アクアミドを試すうえで最も気になってしまうのは、注入後どれくらいの期間にわたり効果を持続させることができるのかという点ではないでしょうか。
せっかくアクアミドを注入するのであれば、できるだけ長く効果を実感し続けたいと思っていることでしょう。
アクアミドは、個人差はあるものの一度注入してしまえば5年間程度の長い期間にわたり効果を持続させることができます。
しかし、しっかりと効果を実感するには、自分の症状に合わせて適量のアクアミドを注入しなければいけません。
亀頭のサイズアップしたい方と早漏治療や亀頭強化をしたい方では、注入量には違いがあるので、事前に医師とカウンセリングを行い適量を知ったうえで治療を進めると安心です。

アクアミドのメリットとデメリット

アクアミドは、一度注入すると一部が永久的に体内に残ります。
亀頭を強化し硬くすることが可能となっており、サイズアップや早漏対策に高い効果を発揮してくれるのがメリットです。
一方デメリットは、リパスGと比較すると吸収されやすく柔らかい素材となっています。
また、注入後2週間は性行為を行うことは安全性のため、おすすめできません。

アクアミドの流れと注意点

アクアミドを注入し亀頭増大する際には、まず医師とカウンセリングを行います。
その後、アクアミドを注入していきますが、わずか5分程度で完了します。
治療後は、亀頭部分に包帯を巻くなど多少の不便さを感じてしまうこともあるでしょう。
しかし、抜糸をすることや通院する必要はありません。
また、シャワーや仕事は、治療当日から可能です。
スポーツや重労働のほか、入浴など体に負担がかかるものは、術後数日経ってから行うようにしましょう。
アクアミドは、1本1ccあたり約8万円前後の費用が相場です。
亀頭増大に使用されるリパスGやバイオアルカミドと比べるとリーズナブルになっています。
アクアミドは、安全性の高い素材ですが、医師の技術力によっては効果に違いが出るため、実績や経験が豊富な医師を選ぶことを重視してみましょう。

-男性器の悩み
-, , ,

執筆者:

最新記事