公開日:2021/05/20
最終更新日:2021/05/20

画期的なED治療機器レノーヴァ(RENOVA)って?

投稿日:

画期的なED治療機器レノーヴァ(RENOVA)って?

レノーヴァ(RENOVA)について

レノーヴァ(RENOVA)というED治療の方法をご存知でしょうか。

レノーヴァ(RENOVA)とは、血管性の勃起障害を改善する医療専用機器を用いた新しい治療法です。

レノーヴァ(RENOVA)7cmのリニア衝撃波を与えることで血行を良くし、勃起不全の早期治療ができるというもの。

身体に直接的に負担がないので痛みがないので、麻酔も不要です。現状、副作用の報告もほぼなく、安全な治療法といえます。

レノーヴァ(RENOVA)は、泌尿器科分野で有名なイスラエルのダイレックス社が開発した専用装置です。

ダイレックス社は、結石破砕などの衝撃波治療における実績をもとに、衝撃波がEDを大きく改善するという結果を得ています。

レノーヴァ(RENOVA)がおすすめな人

  • 持病(心疾患・脳疾患など)でED薬が飲めない方
  • ED薬を服用しても効果がない方
  • ED薬の副作用が気になる方
  • 対処療法の薬ではなく、根本的な治療がしたい方

上記が当てはまる方は、RENOVAを検討してみる価値ありです。

レノーヴァ(RENOVA)の特徴

レノーヴァ(RENOVA)は以下のような新血管を生成するメカニズムで効果があります。

低強度衝撃波の照射

血管が揺すられ細胞内外で反応が起こる

新血管を生成する細胞増殖因子が放出される

増殖性細胞が生成されて新生血管が形成される

レノーヴァ(RENOVA)は低出力の衝撃波を陰茎海綿体に照射することで血管の再生を促します。その結果、新しい血管が生成され、海綿体へ血液の流入が活発になり、EDを改善します。

レノーヴァ(RENOVA)の治療の流れ

レノーヴァ(RENOVA)の治療の流れを見てみましょう。

まず、最初に、陰茎部分にジェルを塗布し、レノーヴァのアプリケーターをあてます。

その後、衝撃波を与えることで、陰茎幹及び海綿体の全範囲で血管が揺すられます。

その結果、新しい血管を形成する細胞増殖因子が放出され、新血管の生成が行われます。

治療時間は1回につき約20分で、施術後はすぐに帰宅できます。

また治療回数も4週間で、1週間に1回照射というサイクルのため、負担が少ないです。

治療期間中も日常生活での制限はありません。

身体に負担を与えない治療なので、特に痛みもありません。副作用の報告もないので、安全安心な治療方法と言えます。

レノーヴァ(RENOVA)とED1000の比較

レノーヴァ(RENOVA)とED1000は、EDを改善させるメカニズムが同じです。

しかし、衝撃波の発生方法、衝撃波周波数、照射回数などが異なるので、効果がわかるようになるまでの期間が異なります。

最大の違いは、治療期間です。ED1000の場合、治療期間と休止期間合わせて2ヵ月半で計12回の治療が必要になりますが、

レノーヴァ(RENOVA)で治療する場合は、1ヵ月で計4回の治療(1週間に1回の治療)で治療を終了できます。

費用もレノーヴァのほうが安いクリニックも多いようです。

レノーヴァ ED1000 
衝撃波の発生法 電磁誘導方式 水中放電方式
衝撃波の収束法 リニア(70mm) 1点収束(13mm)

 

衝撃波の周波数 600発まで/分 120発まで/分
治療期間 1か月 2か月半
治療回数 4回
一週間に1回照射×四週間
12回
一週間に2回照射×三週間
三週間休む
一週間に2回照射×三週間
衝撃波照射時間 8.33分以下 12.5分以下

 

まとめ

レノーヴァ(RENOVA)は、ED1000と比べると、短期間の治療で済む点が魅力的ですね。そして、お値段もED1000に比べると少しお安いです。

EDで悩む人は、レノーヴァ(RENOVA)を検討してみてもよいかもしれません。

-News
-, , , , , ,

執筆者:

最新記事