「包茎手術」に関する記事 一覧

包茎とは?包茎の種類についてご説明します

包茎(ほうけい)とは、男性器の亀頭が包皮に覆われ、露出しない状態のことです。 男性は第二次性徴期になると、陰茎本体の成長に包皮の成長が追い付かず、自然と亀頭が露出していきます。この成長に伴って包皮が自 …

包茎は何歳までに治療するべき?必ず治療する必要がある?

包茎は、何歳までに治療するべきなのでしょうか。そもそも、治療は必要なのでしょうか。大人になっても、包茎のことで悩みを抱えている男性は大勢いらっしゃいます。今回は、何歳まで包茎でも大丈夫なのか、包茎は必 …

包茎手術はいくらかかる?包茎手術の費用相場についてご紹介

包茎は、男性にとってとてもデリケートな悩みです。なかなか悩みを打ち明けられず、ひとりで抱え込んで悩まれる方も 少なくないのではないでしょうか。包茎について悩みを抱えている方は多く、近年はクリニックや医 …

どんな治療法がある?包茎の治し方とは

日本の成人男性のうち半分以上の方が大人になってからも包茎であるとされています。包茎でお悩みの方は非常に多く見た目のコンプレックス、衛生面、性行為に対する不安など、悩みの原因も様々です。 近年では包茎を …

包茎手術に保険は適用されない?仮性、真性、カントンの違い

通常、大人になってからでは治らないとされる包茎。皮の中に雑菌が溜まり、放置していれば尿道炎や膀胱炎のリスクが高まってしまう包茎は、手術を行えば治療することができます。 しかし、気になるのはそのお値段。 …

包茎手術、痛みはあるの?

人口の約7割は仮性包茎とされている日本。一般的なものになりつつあるとはいえ、実は皮の中は雑菌の温床です。免疫力のある30代までであれば気になることはほとんどないですが、加齢とともにその影響は現れていき …

カントン包茎は何故なるの?治療は必要?

カントン包茎とは包皮口が狭く、亀頭を露出させようとすると包皮が翻転(はんてん)したり、包皮輪(ほうひりん)という包皮の先端の出口にあるリング状の部分により亀頭が締め付けられ、痛みや締め付けを感じる状態 …

カントン包茎は自力で治すことができるのか?

包皮を剥く際に痛みを感じたり、力が必要だったりとスムーズに剥けない場合にはカントン包茎である可能性が高いです。通常は通院などで治療することが必要とされるカントン包茎ですが、自力で治すことはできるのでし …

真性包茎の手術とは?どのような治療があるかをご紹介します

真性包茎であることは、男性にとって非常にデリケートな悩みです。誰にも相談できず、ひとりで不安を抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 しかし、正しい知識を身につけることができれば、必要以上に …

真性包茎で痛みを感じたら?その原因と治療方法について

真性包茎で痛みを感じるケースはさまざまですが、大きくは「勃起時」と「それ以外」に大別できます。 本記事においては「勃起時の痛み」と「それ以外の痛み」、2つのケースのそれぞれの原因とその治療方法について …

真性包茎の手術はいくらかかる?費用相場と手術方法についてご紹介します

「真性包茎の手術にかかる費用はいくらなのか?」 「どのような手術があるのか?」 包茎手術を考えている場合、このようなお悩みをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 包茎とは、男性にとってとても …

治療したほうがよい?赤ちゃんの包茎について

包茎とは男性器の先端(亀頭)が包皮に覆われて露出しない状態のことを指します。 包茎にもいくつか種類があり、先端の包皮口が狭く包皮がめくれない状態のことを「真性包茎」、包皮をめくることができるが普段は包 …

福岡で真性包茎の手術ができる評判のいい病院 おすすめ29選

福岡で評判が良い真性包茎の手術ができる病院をお探しですか? 真性包茎は平常時も勃起時も亀頭が全く露出できない状態の包茎で、恥垢が溜まりやすく勃起時に痛みを伴う場合もあります。 包茎は手術をしなくても良 …

カントン包茎とは?タイプや起こりやすいトラブル・治療法をアドバイス!

包茎にもさまざまな包茎の種類があります。 包茎の種類によって適切な治療方法があるのです。 今回はその中でもカントン包茎について紹介していきます。 カントン包茎とは? 現在、中年男性のみならず10代の若 …

包茎手術やEDに関するQ&A

Q.包茎手術というのは誰でもできるのでしょうか? A.年齢制限もないのでペニスにコンプレックスを感じている方は、まず病院に相談してみましょう。 ただ未成年の場合は保護者の方の同意が必要となりますので、 …

仮性包茎とは何なのか・治療は必要なのか

一口に包茎といっても、それらの中には真性包茎やカントン包茎など複数の種類があります。 仮性包茎は数ある包茎の中でも最もポピュラーなものであるため、その名称を耳にする機会も比較的多いでしょう。 仮性包茎 …

真性包茎のデメリットや保険適用で手術が可能なのか

包茎にもいろいろな種類がありますが、その中でも真性包茎は大きな悩みの種になるのではないでしょうか。 今回は真性包茎のデメリットや治療について紹介していきます。 真性包茎とは一体どんな状態? 真性包茎は …

傷跡修正・異物除去に関するQ&A

Q.以前、陰茎に注入したワセリンを除去することはできますか? A.可能です。 日帰り手術ができ、診察から施術、術後の過ごし方の説明で1時間程度あれば除去できます。 Q.他院で手術して生じたツートンカラ …

包茎手術

包茎手術の術式 次に、包茎手術の術式を見ていきましょう。包茎治療には手術をするという方法があり、手術にはその包茎の状態によって、または医師と患者の相談によって術式も異なります。 ここでは、「背面切開」 …

包茎手術や亀頭増大手術で、亀頭が小さいコンプレックスから解放されよう

亀頭が小さい悩みを抱えている人は、どうすれば大きくなるのか、様々な方法を試した人も多いのではないでしょうか? サプリメントやトレーニングには効果が出ないわけではないものの、即効性はありません。あくまで …

最新記事