公開日:2021/05/20
最終更新日:2021/05/20

勃起不全を根本的に解決できる?ED1000について調べてみた

投稿日:

勃起不全を根本的に解決できる?ED1000について調べてみた

ED(勃起不全)でお困りの方への治療であるED1000とはどのような治療でしょうか?

EDの改善には、ED1000での治療は非常に効果的と言われています。

この記事では、ED1000という医療機器を用いたED治療について解説します。

ED1000について

ED1000とは、ED(勃起不全)を根本的に治し、もともとの勃起力と持続力を復活させることのできる治療のことです。

具体的には、低強度の衝撃波を陰茎に与え、様々な原因で弱ってしまった血管に、新たに新生血管を再生し、血流をUPさせます。

新生血管が再生して、陰茎部の血流がよくなると、EDの症状を根本的に治すことが可能となります。

ED1000がおすすめな人

ED1000は以下のようなEDでお困りの方におすすめです。

  • ED治療薬を服薬することに抵抗のある方
  • 持病や現在服用しているお薬との兼ね合いでED治療薬を服用できない方
  • ED治療薬の効果がない方 
  • EDを根本的に改善したい方
  • ED薬の副作用が心配な人

もしご自分が、上記の中で1点でも当てはまれば、ED治療機器であるED1000を使った治療をしている病院を探してみるのも良いでしょう。

 

ED1000の特徴

ED1000は、EDを根本的に治すための治療法です。

なぜ、根本的なのでしょうか。

ED1000では、低出力の衝撃波によって新生血管を増やし、陰茎の血流を良くすることで、EDを改善します。

そもそも、勃起とは、神経系と血管系が正常に働くことにより起こります。EDとは、陰茎部への血液の流れ込み方が不足している場合に起こる症状です。

たとえば、糖尿病になると、よくEDになると言われますよね。

その理由は、糖尿病になると、血管や神経に障害が起きて、血管が硬くなり、性的刺激による血管の拡張が起こりにくく、血流が抑えられてしまうと考えられているからです。

ED1000では、低出力の衝撃波によって新生血管を増やし、陰茎の血流を良くします。そのことが、EDの改善に繋がるわけです。

 

ED1000 ED治療薬
即効性 ×
持続性

EDを根本的に改善

×

4時間~36時間

根本的改善 ×
痛み 無し

低強度の衝撃のみ

無し

治療薬の服用のみ

副作用 無し 有り

体質に合わない場合、

頭痛や動悸が出ることがある

適用 器質性ED 器質性ED・心因性ED
治療回数・期間 6回~12回

2か月間

性行為時
治療間隔 1週間に1回~2回

2か月間

性行為時毎回
1回あたりの治療費 35,440円(税込) 1錠あたり

2,000円~3,000円

 

現在、EDに対するアプローチとしては「ED治療薬」を服用する治療がポピュラーです。

しかし、ED治療を根本的に治療したい場合には、ED1000が非常に有効です。

特別な病気や症状がなければ、改善する可能性が高いといえます。

ちなみに、EDの原因は大きく分けて3種類あります。

  • 心因性ED・・・精神的なストレスが原因
  • 器質性ED・・・身体のどこかに不調があることが原因
  • 薬剤性ED・・・服用している薬の副作用が原因

ED1000が有効なのは、上記の器質性EDに対してです。

「器質性ED」とは、身体のどこかにトラブルがあることで勃起不全に陥るEDのことです。

たとえば、年齢を経るにつれて、血管などが老化してきます。特に何らかの疾患を抱えていなくても、勃起の際に血流が送られなければならない海綿体にスムーズに血液が送られずEDになる場合があります。

「器質性ED」の場合、血管拡張による効果は大きく、効果があるかどうかを試すことによって、EDの原因が「器質性」なのか「心因性」なのかの”切り分け”をすることもできます。

 

ED1000のメカニズム

まずは、ED1000の治療は流れはどのようなものなのでしょう。

ED1000の装置(アプリケーター)より低出力衝撃波を照射

血管皮細胞増殖因子が放出される

新生血管形成

血流の増加(EDの根本的改善)

 

まず、ED1000の装置であるアプリケーターから低出力衝撃波を陰茎部に照射します。それによって、血管皮細胞増殖因子が放出されると、新生血管が形成されます。

その結果、血流が増加し、EDが改善するというメカニズムです。

衝撃波といっても痛みはないため、心配はいりません。副作用も今のところ、報告はいっさいありません。

低強度衝撃波とは、ED1000以外では、虚血性心疾患・結石破砕・整形外科などの治療によく使われています。新生血管を増える効果が高く、世界中で広く採用されている治療方法です。

ED1000の治療の流れ

ED1000の治療は、患者様の都合に合わせて治療スケジュールを組むことが可能です。

1回20分の治療でペニスの5カ所に低出力の衝撃波を与えます。

これを3週間で6回行い、3週間休んだ後、また3週間で6回治療を行います。

週1回の通院の場合、通常のショット数の2回分を照射することもあるようです。

ED1000の治療効果

ED1000の治療効果は下記のようなものがあります。

  • 血管性ED問題を改善する
  • 薬剤への反応の有る無しに関わらず大きな改善が期待できる
  • 身体の自然な修復メカニズムを誘発する
  • 自信を取り戻すことができる

また、心配なのは痛みだと思いますが、非侵襲で痛みのない治療ですし、副作用の報告もありません。

IIEF 治療効果推移グラフ
IIEF(国際勃起機能スコア) 1年間の治療効果推移

自己採点の結果を見ると治療スタートから2ヶ月後(1クール終了時)までに7.5ポイント上昇し、 一年後もその効果がほぼ変わらず持続していますね。この結果から、ED1000は1クールの治療で、効果が持続的に続くということがわかります。

※勃起機能スコア(IIEF)とは

勃起機能スコア(IIEF)とは、International Index of Erectile Function(国際勃起機能スコア)の略で、EDのスクリーニングや治療の効果判定に使われている問診票のことです。

まとめ

ED1000は、EDを根本的に治療し、一年後も効果を維持し続けていることがわかりました。

EDでお困りの方、特に「器質性ED」の方には、最適な治療です。

ED治療薬に抵抗のある方や、ED治療薬でも改善が見られない人は、ぜひ、ED1000の治療を受けてみてください。

-News
-, , ,

執筆者:

最新記事