TAGS:
CATEGORY:
公開日:2021/03/03
最終更新日:2021/03/03

EDはED-MAXで治療しよう

投稿日:

EDはED-MAXで治療しよう

今、日本人の成人男性の3人に1人が「ED(勃起不全)」の症状に悩まされています。
EDは男性にとって、とてもデリケートな問題な上に、自信の喪失にも繋がります。
現在では、EDの治療にはさまざまな方法が用いられており、「ED-MAX」もEDの治療方法のひとつです。
今回は、そのED-MAXの特徴やどのような治療方法なのかについて、詳しくご紹介します。

ED-MAXとは

ED-MAXとは、薬を服用せずにEDの治療を行う、画期的な治療方法です。
EDを発症している男性には、さまざまな悩みが付きまといます。
「勃起が持続しない、もしくは勃起まで時間がかかる」
「勃起が維持できないので硬さがない」
「精力が落ちてしまった」
「性行為の際に中折れしてしまう」
「自分に自信が持てなくなってしまった」
このような悩みを抱えている男性は、少なくありません。
EDは今や珍しい症状ではなく、EDで悩む男性は少しずつ増えてきています。

これまでEDの治療方法といえば、薬を用いた薬物療法が一般的でした。
しかし薬物療法には、副作用の心配や、アレルギー症状がある方は服用できないなど、さまざまなリスクが付きまといます。
そこで開発された新たな治療方法が、薬を使用することなく症状の改善をめざす「ED-MAX」です。

ED-MAX治療の特徴

ED-MAXを用いた治療の特徴として、まずひとつに薬を使用せずに根本から治療を行えることが挙げられます。
これにより、薬のアレルギー症状をおもちの方でも、副作用を心配することなく治療が受けられます。
これまでED-MAXによる副作用は、報告されていません。
また、外科的な療法ではないため痛みをともなうことはありません。
基本的に短時間で施術を受けることが可能です。
また、外科的な療法ではないことで、日常生活にも支障はありません。
薬による日常生活の制限もないため、普段通りの生活を送ることが可能となります。
そして現在EDの治療薬を服用中の方は、その薬の服用を続けながらED-MAXの治療を受けることが可能です。
ただし、薬によっては併用が難しい場合もあるので、必ず服用中の薬は伝えるようにしましょう。

ED-MAXの治療方法

ED-MAXは痛みをともなうこともなく、とても安全な治療です。
まず、衝撃波治療機(ED-MAX)で男性の陰茎動脈に衝撃波を与えます。
その衝撃波による刺激で、新たに毛細血管が作られます。
新たに作られた毛細血管によって、海綿体への血液量が増加することで、EDが改善するという仕組みです。
この衝撃波というのは、空気や水が音の伝わる速さを超えて伝わる圧力波のことで、主に飛行機が音速を超えた時に空気中に伝わる圧力波と同じものです。
この衝撃波は、もともと医療現場で結石を粉砕する際に使用されていました。
しかし近年ではさらに弱い衝撃波で血管新生が行われることがわかり、心筋虚血性疾患に対しての血管新生や、筋肉・関節の痛みなどを緩和するための治療にも用いられています。

ED-MAXは独自の微弱な衝撃波を発振することができ、ほかの衝撃波治療器よりも衝撃波の発生音が小さいことが特徴です。
また、衝撃波を発振する部分もとても小さいので、ピンポイントで患部を狙って治療することが可能です。

治療時間も短くて済む

ED-MAXは、治療時間が短いことが大きなメリットとして挙げられます。
1回の治療は約20分と短時間です。
忙しくてなかなか時間がつくれないという方でも、治療が受けやすくなるでしょう。
治療を行う医療機関にもよりますが、ほとんどは合計6回での治療スケジュールを組みます。
大体1週間ごとに1度の治療スケジュールですが、臨機応変に対応できる場合があるので治療前に確認しておきましょう。

基本的に保険は適用できない

ED-MAXを受ける前に確認しておきたいことが、保険を適用できるのかということです。
ほとんどの場合、ED-MAXは自費での治療となります。
受診前に必ず料金を確認し、自費治療であっても問題ないかを確認することが大切です。

ED-MAXを受けても効果が出ないことがある?

痛みや副作用もなく、EDに悩まれている方にとって画期的な治療方法であるED-MAX。
では本当に、どのような方にでも治療の効果はあるのでしょうか?
実は、ED-MAXを最後まで受けても、効果が実感できないことがあります。
それは、前立腺がんの治療を受けて神経に障害を残した場合や、糖尿病を患っている場合などです。
また、EDの原因が血流の減少ではなかった場合も、ED-MAXでは症状の改善は実感できないでしょう。

例えば、EDの原因が精神的な問題である場合です。
この場合は血流の問題ではなく、ストレスによって性的な興奮が感じられにくくなっているため、EDの症状が現れます。
このような状態を心因性EDと呼び、原因はひとつではなくさまざまな理由が考えられます。
また、ストレスではなくパートナーとの性行為がうまくいかなかったトラウマが原因で、EDになることも。
「またうまくいかないかもしれない」という不安が大きなストレスとなってしまい、症状が悪化してしまうケースもあります。
心因性EDであればED-MAXでの治療ではなく、ストレスを解消することからはじめていきましょう。
原因をひとつひとつ探っていき、少しずつで良いので解決してくことが大切です。
根気が必要な作業ですが、専門医によるカウンセリングなどを受けながら、改善に向けて進んでいきましょう。

ED-MAXによる治療が受けられない方

これまでにかかった病気や体質などの影響で、ED-MAXの治療が受けられないケースもあります。
例えば、ペースメーカーを使用されている方は、ED-MAXの治療を受けることができません。
これは衝撃波の影響で、ペースメーカーに電磁障害が起こってしまう危険性があるからです。
また、半年以内に心筋梗塞や不整脈を発症された方や、これまで血栓症を患ったことがある方も、ED-MAXは使用できません。
これは、衝撃波によって新たに心筋障害、血栓塞栓症、不整脈を起こさないためによるものです。
ほかにも治療部位である陰茎部分に感染症を患っていたり、異物がある方も治療を受けられないことが多いでしょう。
これらの場合は異物を取り除く、もしくは感染症をきちんと完治することで、ED-MAXの治療を受けられる可能性があります。
まずは患部を正常な状態に戻してから治療を受けましょう。

本当に副作用はない?

ED-MAXはこれまでさまざまな患者に対して行われていますが、ほとんどの方で有効性が認められ、副作用の報告もありません。
薬物を用いないため副作用の心配がなく、治療を受ける方の身体に負担が少ないことも大きなメリットです。
痛みや副作用は基本的にありませんが、治療してすぐは患部がピリッとする感覚があるかもしれません。
ただ、これは時間経過とともに感じなくなりますのでご安心ください。

EDでお悩みならED-MAXで治療を受けよう

ED-MAXはとても安全で、大きな効果が期待できることがわかりました。
EDでお悩みの方は、ぜひED-MAXの治療を受けましょう。
年齢を重ねるごとに、自力でのED治療は困難を極めます。
生活習慣などを見直しても改善が見られない場合は、ぜひED-MAXを検討してみてください。
ED-MAXは、取り扱いのある病院やクリニックで受けることができます。
どこの医療機関にも装置があるわけではないので、治療を受ける前に必ず装置は病院で取り扱われているのか調べておきましょう。
また、もし可能であればその医療機関の口コミも確認しておくと良いでしょう。
信頼できる医療機関で治療を受けられることがベストです。
適切な治療を受けて、EDの悩みが解消された生活を送りましょう。

-男性器の悩み

執筆者:

最新記事